子育てココタンのドラクエ10ココ遊び

子育てママのドラクエプレイ日記

2016-04

Latest Entries

魔法Lessonその3

タンツー無事に小学生になりました。




背が高く大きいので

幼稚園のころから小学生みたいだったけど

いざランドセルしょるとやっぱり違います。







うぇーいw
ココタンとタンツーですよ~w




といっても

引越ししてきたばっかりで

友達が一人もいないまま小学校入学。





受付の時に

娘がすごい不安そうな悲しそうな顔をしてたので

ああ、やっぱり知らない場所でこの子もいろいろ考えてるんだ、、、、

と思い





『どしたん?なんか不安なことある??』




と聞いたら
















太陽がまぶしいんよ!












とキレ気味に言いましたwwwww






ああ、この子は大丈夫だ

と確信したそんな入学式でしたwww









ランキング参加してます







そんなこんなで小学生になり、

朝は6時起きになるので

夜中2時までのドラクエができなくなりそうです。←え



そのかわり

朝ドラでもしようかなとか思っています。




朝に一緒にレグ行ってくれるフレさんって




うん、いないね




小学校生活慣れるまでは

親子でドラクエする時間を考えますwwwww





といいつつ昨日も1時過ぎまでやってしまった。

ちゃんとしよwwwww








そして本日は最弱です。



野良にいっていろいろ勉強になりました。






パラで1飯周回行ったのですが

前回の野良で全ての戦闘平均5分台だったのが

今回は平均11分台です。




理由は様々ありますが

咆哮から崩れて立て直しに時間がかかり10分以上かかってしまいます。




今回の咆哮崩れはこうです。








レグ黄色

カウントスタート

13秒で怒り即咆哮

押してたパラは咆哮押し解除

(まもりの盾は発動せず)全員咆哮受ける

ズルズル押されてラインさがる

全滅












レグ中毒者(言い方www)は


ツッコミたいところ何カ所かあるかと思います。










そしてこれは文章で説明しづらい。

けど

わからない方に説明してみようと思います。








レグ黄色

カウントスタート

13秒で怒り即咆哮←ココ

押してたパラは咆哮押し解除

(まもりの盾は発動せず)全員咆哮受ける

ズルズル押されてラインさがる

全滅






今回はここの部分に注目します。










黄色になってからのターンエンド前の13秒で怒りがくるというのは

魔法が咆哮をコントロールできてないということです。






黄色になってからダメージ計算せずに

バンバン打ってしまうとターンエンド前に

魔法に怒りがきてしまいます。





そして怒りのあと即咆哮され

咆哮にむけて相撲しながら準備をしているパラと
後ろに回避しようとしている僧侶はバタバタしてしまいます。






黄色になってから15秒後のターンエンドは

一度レグの攻撃があり

そのあとに必ず咆哮がきます。
(つまり2ターンめで咆哮がくる)

これはパラも僧侶もわかっているので

ターンエンドは押さずに咆哮押しの準備をします。

この時の咆哮にあわせてすぐメラガイアーで一気にダメージ与えると

怒りがきて咆哮押しの行動が消えます。








そうこれがあの有名な咆哮飛ばしです!



いろんなボスと戦ってるとよく遭遇する場面。

例えば
ああ!こっちに敵の打ったはげしいおたけびがくる!
って思った瞬間に〇〇に怒り!となり
はげしいおたけび行動が消えちゃうこと。



しかしこれはレグのHP計算しないとできないので
とても上手な魔法の方がやる技術です。
(怒りがくるHPは決まっているのです)



ちなみに最弱の場合、暴走メラゾ6発くらいで怒りをもらうことができます。(目安)



しかしこれはとても難しいので

無理にしなくてかまいません。





そのかわりに咆哮にうまく対応しよう!というのとです。





咆哮飛ばしはこうです。
咆哮怒り




飛ばしでないのは咆哮とばしの逆です。
怒り咆哮
これを怒り即咆哮といいます。



怒り即咆哮がくる一番ベストなタイミングは

パラがレグを押してない時です。

この時に怒り即咆哮くると

パラは咆哮押しができます。





しかしパラが押してる時に

何も考えずにバンバン魔法を打ってると

怒り即咆哮がきてしまい

咆哮押しはできません。





それどころか

パラは押しをすぐに解除するという技術(相撲解除)がないと

押し続けることによってレグからの反撃をくらい

PT全滅へと導いてしまいます。



★余談★
ちなみにうまいパラさんは
相撲解除後またすぐ相撲し咆哮押しを成立させます。
これこそコントローラーを操りリアル素早さが問われるパラの咆哮コントロールです!w





これを押し反撃といいます。




押し反撃、つまり咆哮押しの失敗をした時の目安は

レグがはげおたした時です。
これは100%レグを押していたパラのせいになります。
(パラが押してないのにたまに横で僧侶が押してる場合もあります。これは押してる僧侶のせいです。)



テールやブレスは
押し反撃ではないそうなので
パラの方はこれで落ち込むことはありません。

はげおたが咆哮押し失敗の目安です。






ということで

前々回と記事に書いたように





魔法の方にはパラを見て欲しいのです。





パラの行動をみることはとても大事なのです。








今回は

一人の魔法の方が咆哮飛ばしを意識しすぎて

打つタイミングを間違いました。

そしてもう一人の魔法の方は咆哮とばしをするつもりなかったのか知らなかったのかわかりませんが

後ろのエリアに回避することをせず一緒に魔法を打っていたので

魔法二人は咆哮を受けてしまいました。







パラ(ココタン)は

相撲中の咆哮なので即咆哮解除してレグからの反撃は間逃れましたが

僧侶も後方に逃げる時間がなく咆哮を受け
(予定より早く咆哮がきてしまったためだと思います)



パラ僧侶で尻もち。



僧侶も自己ズッシできないまま
ズルズルとラインは下がるばかりか




パラ僧侶の尻もちでなんとか押さえるも

魔法の方がパラの真後ろにいないため

レグがパラ僧侶の横を通り過ぎ全滅への道へと進んだわけです。












わかりますかね?汗

文章にするととてもわかりにくくて。










レグはとにかく実践して

失敗しながら経験しながら勉強していくものなので

少しの参考になればなと思います!











3日連続で投稿させていただいた魔法Lesson

以上です。









これで魔法Lesson一旦閉めます!

どうか一人でも多くの方が

レグ魔法の参考になりますように!!








ランキング参加してます












スポンサーサイト

«  | ホーム |  »

プロフィール

cocotan41

Author:cocotan41
子育てママです~
ドラクエがストレス発散です!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR