子育てココタンのドラクエ10ココ遊び

子育てママのドラクエプレイ日記

2017-07

Latest Entries

レグ僧侶Lesson




皆様お待たせいたしました。




レグ僧侶Lessonのお時間です。












私自身、僧侶はⅡまでしかトライしたことないし

数回しかしたことない職なのですが


私はパラディンで


いつも
僧侶のことを見てます♡













はい、そこ苦笑いしない












おまえパラと魔法しかしないのに

えらそうなこと言うなよ



という意見もあるかと思いますが

そうゆう方はお引き返しくださいませ!w






また

僧侶Lessonは他の職でも参考になるので

パラや魔法をする方も是非お読みください。






ランキング参加してます






レグで安定した戦闘をするには

いつも言ってますが






ラインをあげることです。






ラインをあげるためには

僧侶がパラと一緒に相撲をすることが前提にあります。





僧侶がタゲだと

押せないので重さ魔法が押しに来てくれるのですが

その分火力がどうしても落ちてしまいます。

Ⅳになると時間が厳しくなります。






魔法の手を借りないためには

僧侶が押せる時にめいいっぱい一緒に押すことが

とても重要です。





壁ドンまでしていると

パラ一人でもなんとかラインを維持できるのです。






1、まずはパラの相撲補助をしよう


壁ドンするには

タゲ確認を迅速に行い、すぐに相撲補助をしにいきます。




このタゲ確認が非常に難しい場合があり

それは魔法に原因があります。




魔法はパラの真後ろで待機してください。




魔法がウロウロしてると

僧侶のタゲ確認がしづらく相撲補助の遅れをとってしまいます。





レグの首振りや目線をよく見て

タゲ確認を行います。





ちなみにたまに

怒り中にモード変更が起こり

魔法タゲが僧侶タゲになってる場合があります。





この見極めはとても難しいので

これは食らってもしょうがありません!

天使あるので気にせず次です。






タゲじゃないことを確認後は

すぐにパラの相撲補助を行います。





この時はなるべく

重なりましょう




重さがパラより劣る僧侶が横にきてしまうと

レグがフラフラしてしまい相撲がとてもしづらくなります。





ということで

私(パラ)と重なろ?w










2、特技はパラと一緒にしよう




さあ

パラと一緒に相撲することができました。




次はコマンド入力のタイミングです。




一緒にレグを押しながら

余裕があれば

パラに聖女やキラポン、自分に祈り、フバーハなどなど

特技を使うチャンスです。




これもなんでもかんでもいつでもしていいわけではありません。

使うタイミングがあるのです。





パラと息を合わせて特技を一緒にします




パラによって特技を使うタイミングが違ってくるので

野良で行く時は探り探りなのですが

ちょっと遅れたり早まったりしても

とにかく二人で合わせて特技を使ってください。




(ちなみに私は8~10歩でします)




これには理由があります。







特技をする時は

相撲はできていない状態になります。

つまりレグを押していない状態です。






パラが押してない状態で

僧侶が押すと

レグが左右にぶれて相撲状態がとても不安定になります。






先ほども言ったように

重さが違うパラと僧侶の押す場所が離れるとぶれると書きましたが

これも同じようなことです。









ということで

私(パラ)と一緒にしよ?w










3、13歩まで押そう


本日最後のポイントです。


読んで字の如く!






ターンエンドぎりぎりまで押すことでラインをあげることに力をいれましょう。






例えば10歩で後ろに下がったとしましょう。

とても安全な判断です。
レグの攻撃を食らうこともないでしょう。





しかし13歩押せるところを10歩にすると

3歩の差がでてきますが

塵も積もれば山となる






壁ドンするためには13歩がポイントです。

(壁ドンできていて余裕があるときは無理に13歩しなくてもかまいません)




そしてここからが重要です。




13歩押してから後ろに下がると

レグのはげおたを食らう可能性がでてきますが

ここは

後衛魔法にキラポン避け

をします。




聖女でもかまいませんが聖女は範囲が広いので避けきれない場合あり






ツッコミ避けと同じ原理です。






13歩でキラポン(聖女)避けすると

余裕でレグのはげおた回避できます!!





パラしてると

横でサッ!と回れ右して高速で下がる僧侶がかわいくてwwww




この時にまたまた魔法の立ち位置が重要です。




キラポン避けを成功させるには
(パラのツッコミ避けも!)

魔法がレグと距離がないとできません。




以前の魔法Lessonにも書いたように

デドスで前にきてたり
チャンス特技で前にきてたり
超陣にこだわって前で魔法を打つのはとても危険です!!!



魔法の位置が悪いと

ツッコミ避けやキラポン避けをするパラや僧侶が

はげおたを食らうことになるのです。






魔法の立ち位置ができてからのキラポン避け成功と言えるので魔法の人はここのところを気をつけてみましょう。





相撲中のパラと僧侶は後ろは見れません。

後ろの魔法を信じていますよ♡





ということで

私(パラ)の横で回れ右しよ?w
















以上

僧侶でいくレグナードLessonでした!!










僧侶はたくさんやることがありますが

安定してたらラクな職業でもあります。









安定させるには(僧侶の手間を増やさないためには)






パラと魔法は死なないことです。




一度や二度はしょうがないとしても

三回目の死亡は地雷と認定します!!!




はい、それあたしのこと





みんな気をつけようね♡w




















それにしても書いてこうやって説明するのは

とても難しいですね。







この記事もすごい時間かかりました。

今出先で再チェックして投稿してますしねw




















ランキング参加してます♡

スポンサーサイト

コメント

書き置き見て参上!(長文になります)
 まず基本ですが、レグだけでは無いですが通常のエンドは17秒です。
2回行動時の2回目は15秒。
 内訳は仮タゲ決定2秒+本命決定後エンドまで15秒=17秒

>このタゲ確認が非常に難しい場合があり
これは仮タゲ中にタゲ判断しちゃって本タゲなのに突っ込んで死ぬパターンですね
魔2がパラ真後ろなら、僧は抜けない程度にパラと魔の中間やや下がり目の、
横位置で待機すれば僧タゲは解りやすくなると思います。
  極端に書くと < の字の各頂点にパラ僧魔2が配置すると良い感じかな~

 強ガイア・牙王等補助押し必須構成では、全員のタゲ判断で安定度が変わりますので、
すべてのコンテンツで魔賢だからタゲ見なくて良い!とかそう言うのは良くないですねw
 野良では特にタゲ判断出来ない人でも出来る職が魔賢が多いだけなので、
上手な人は魔賢でもササッと僧タゲ時に補助押ししますしねー

>私(パラ)と重なろ?w
これは僧だけで無く魔等すべての職での補助押し時に言えるのですが、多少ずれても
超絶天才美少女(床)ペロディン様が調整してくれるはず?です!

>私(パラ)と一緒にしよ?w
2人合計がズッシ込みで完封ライン越えてるならあまりずれないですが、
完封ライン下回る場合(パラ魔で押す場合等)は要注意です
まぁ超絶天才美少女(床)ペロ(以下略)様が調整してくれるはず?です!

いずれにしてもずれた場合に、後衛側で素早く軸を1本に戻せるかが重要なので、
陣放置しても軸を素早く戻せると安定度に直結すると思われます

個人的見解ですがレグ僧やるならⅡかⅢをお奨めします
Ⅰは高火力だとモード変化が早いため、バフが十分に蒔く時間が足りないと思われるので
Ⅰで僧デビューは逆に難しいと思われます

Re:

トモチカさん!

わぁw追加解説どうもありがとうございます!
これで一つの記事できますね。
私もまだまだ勉強中なので不足してた分の追加解説
感謝です!!
超絶天才美人床ペロディンwwww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cocotan41.blog.fc2.com/tb.php/250-86c2224f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

cocotan41

Author:cocotan41
子育てママです~
ドラクエがストレス発散です!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR