子育てココタンのドラクエ10ココ遊び

子育てママのドラクエプレイ日記

2017-04

Latest Entries

レグナードの咆哮について



レグ最弱の日は

(時間帯にもよりますが)魔法が溢れかえっていますね。






魔法で緑玉出してもなかなか誘われません。
(私のスキルのないのも原因w)






パラになってみたらすぐにチリンチリン鳴りまくり!

いやんwモテモテw






その野良PTに入ったら、なんと!







偶然にそのPTにフレさんがいたというwwww






こんなこと初めてでビックリしました!!









ランキング参加してます






前回のレグ僧侶Lessonどうでしたか?





一応わかりやすく書いたつもりですが


あれでも細かいことは省いているのと


わたし自身が実践して感じることなので


タイミング等は自分なりに発見して


レグ攻略していただけたらと思います。
































今日のLessonは咆哮についてです。

とても長いので

レグナードに興味のない方はすみません(>_<)












ⅠでもⅣでも

崩れて全滅パターンは咆哮うけてからが非常に多いです。








それは咆哮うけるのが悪いのではなく

咆哮うける前と後の行動が悪いから全滅に陥ります。









だからきちんと対処すれば崩れることはありません。








これは私が野良PTで魔法で行った時の写真です。


今日はこのワンシーンを取り上げて説明します。












壁ドンはできていない状態で

後ろに広大なスペースもなく

全員で咆哮を受けたシーンです。







この写真をみて


まちがっているところがありますがわかりますか?








わかっている人はレグの動きをわかっています!






まず


わたしがいつもしつこく言っている縦のラインができていません。




パラの真後ろができてませんね。





向かって左の魔法さんが縦の軸からだいぶ離れてしまっています。











バッチリタゲられてます!w





このあとレグは魔法さんの方に向かって斜めに走り

ブレスを吐いていました。





この時、パラの咆哮押しはできていませんでしたが

できていたとしても同じことが起こります。





それくらい立ち位置はとても重要です。












この時の僧侶さんの位置も少し斜めになっています。

(タゲ確認をしていたのかもしれませんが)






咆哮押しが失敗すると

パラが尻もち状態になるので

ズルズルラインが下がりますが





パラの後ろに僧侶がいることで

一緒に尻餅状態でレグの足止めができます。





咆哮がきそうで後ろにスペースがなく逃げる余裕がないのであれば

自己ズッシをかけて

パラの後ろにいることを心がけましょう。











つまり今回のシーンの修正点は







こうですね!










ついでに

咆哮対策についての説明もしてみます。








レグは

足を一時停止してから咆哮をします。





その瞬間を見逃さないようにすると

咆哮押しがしやすくなります。





そのためには





魔法はレグが止まっている時(ターンエンド)に

暴走メラゾーマやメラガイアーを打ちまくると

魔法に怒りが向きやすく

怒り即咆哮をされたとしても

パラは咆哮押しがとてもしやすいのです。







しかしながら

相撲状態でも魔法を打たないと時間もないですし(Ⅳの場合)

早く怒りを取ってパラと僧侶をラクさせてあげるのも必要なのです。







怒りのないレグはとても危険!!!

わたしはHP50%以下の怒ってないレグはすごく嫌ですwwwww

理由は沼の重ね敷きをされて壁に押し込まれるから(;ω;)

行き場所がなくなってパニックです。







だから早くレグの怒りをとって

おたけび&テール
おたけび&雷

の安全ループに早くなってほしいのです。










ということは

怒り即咆哮がきてもいいのか?

ということになりますが








これには対処法があります。








相撲状態(押してる最中)に怒り即咆哮がくると

咆哮押しはほぼできる状態ではありません。
(反撃ゲージが溜まってない場合は咆哮押し成功しますが今回はこの説明カットw)





押しっぱなしで咆哮をうけると

レグの反撃がはじまります。





これはとても危険です。





これを避けるには

パラはこの相撲状態を解除しなければなりません。








相撲補助する僧侶(場合によっては魔法)も同じ!

咆哮がきそうな時(レグが黄色で怒ってない時)に

相撲補助をする時はなるべくレグの前では

離れているか棒立ちがいいでしょう。









押しっぱなしで咆哮と出た瞬間すぐに相撲解除!!

スティックバーを下に!下に!w







押さないまま咆哮うけるので

咆哮押しは失敗(尻餅状態)

ということになりますが

わたしはこれは失敗ではないと思っています。







尻餅状態ですが

僧侶が自己ズッシしてパラの真後ろにいれば
(でました!真後ろ!w)

レグの足止めができるので

問題ないのです。








だから咆哮押し失敗ではありません。

咆哮押しは失敗というのは

咆哮中の押しっぱなしでレグの反撃をくらうことが

むしろ咆哮押し失敗と言えるじゃないかと思っています。







パラが咆哮押し出来ずズルズル下がってきても

こうやってちゃんと理由があるのです。










咆哮押し反撃の時はレグの行動は

100%はげしいおたけびをしてきます。







おたけびは押し続けて咆哮押ししてしまった

という失敗の目安になるので

これからパラをする人は気をつけてやってみましょう。






咆哮後のブレスやテールは

たまたまパラタゲになったものなので

この対策をするには

僧侶はパラに聖女やフバーハをかけておきましょう。






つまり咆哮対策は僧侶にかかっていると言えます。



Ⅰは展開が早くてとても難しいので

逆にⅢとかのほうが練習になるかもしれません。



うまいパラさんや魔法さんと一緒にいって

練習するといいです!










ということで長くなりましたが

レグナード戦で一番重要な咆哮についての説明でした。







何回も言いますが

わたしが実戦をして体感し考えて思っていることなので

参考程度にしてください。




まずは自分でレグ戦の数をこなし経験することが

大事です。




お手伝いしますのでお気軽にお声かけを!









ランキング参加してます♡











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cocotan41.blog.fc2.com/tb.php/252-b6a987db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

cocotan41

Author:cocotan41
子育てママです~
ドラクエがストレス発散です!

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

 

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR